ポイントで実りのある生活を

出来るだけお得に暮らしたい30代の生活日記

イオンカードの「ありが10デー」とプリペイドカード利用で4%超えの高還元率カードを目指す

こんにちは。2019年になり消費税10%も目前になりました。増税を前に、私も普段の買い物でできるだけお得に買い物したいと思い、毎月カード優待のクーポンを発行してくれるイオン系列でお買い物するようにしています。もちろんイオン系列ではイオンカードの利用がお得なのですが、ところがこのイオンカード通常利用だと200円毎に1ポイントと0.5%とあまりポイント還元率が良くなく、どのように利用したらお得に使えるようになるか少し考えてみました。その答えとして"ありが10デー"の施策とプリペイドカードの利用で3.0%〜4.5%程度の高還元率カードが出来そうだと気付いたので、その仕組みについて紹介したいとお思います。

 

イオンカード(ありが10デー)

f:id:irasya:20190108213536j:plain
https://www.aeonretail.jp/campaign/ariga10/

このキャンペーンの詳細に以下の文が書かれています

イオンカードをイオングループ対象店舗以外の加盟店やVISA、JCB、MasterCardの加盟店でご利用いただくと、200円(税込)で1ときめきポイントのところ、ありが10デーの対象店舗では、毎月10日は、200円(税込)で5ときめきポイントプレゼントとなります。

 

クレジットカード利用で付くときめきポイントも5倍になるそうです。普段0.5%の還元率なので2.5%の還元率にアップします。

10日の1日しか高還元率にならないのかー、と普通の人ならそこまでお得には思えないかもしれません。しかしこのありが10デー、イオングループ以外の加盟店でもと記載があるので、プリペイドカードにチャージする利用法でも5倍になります。

つまり10日に来月までの1か月間にプリペイドカードで利用する額を一度にチャージする事で、常時2.5%の還元率の恩恵に与る事が出来ます。またプリペイドカード利用での還元率も上乗せされるので、更に高い還元率にする事が可能です。例えばVISAやMasterのイオンカードとkyashカードの利用で2.5%(イオンカードのありが10利用)+2.0%(kyashキャッシュバック)=4.5%とすることが出来ます。以前紹介した三井住友VISA+kyashの3.5%よりも高いキャッシュバック率になります。

liquor-chan.hatenablog.com

あと細かなメリットになりますが、イオンカードの通常利用で付くポイントは、月額利用に対してのポイント換算ではなく、会計利用都度のポイント換算となるため、プリペイドカードに纏まった金額をチャージする事で、月額換算と利用都度の不利を緩和させることができます。

如何でしょうか。今までイオンカードの還元率があまりお得ではないと考えていた人も、イオンカードを見直すきっかけになったのでは無いでしょうか。

 

高還元率を生み出すために必要なkyashカードの作成は、下記の"すぐたま"からkyash作成する事で250円分のポイントを獲得できます。2019年1月時点でkyash案件があるのは何故か"すぐたま"だけです。ポイントサイトから作成したい方は以下のリンクをご利用ください。

9月末まで!仮想通貨ビットマイル無料配布中!

イオンカード(クレジット)の作成も、ポイントサイトから作る事で2000円分ほどのポイントを稼ぐことができます。普通に作るよりも明らかにお得に作れますのでポイントサイト経由で作るべきです。おすすめのポイントサイトは以下のモッピーやちょびリッチですので、まだ作成されていない方は以下のリンクよりイオンカードを作成しましょう。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

それにしてもkyashといいANA JCBプリペイドといい、プリペイドカード経由の利用は応用が効きますね。他に高還元率化できそうな案件を見つけたらまた記事にしたいと思います。